どのような人が利用しているのか

逆援助交際というのは、どのような人が利用しているのか気になる人もいるでしょう。主にお金に余裕のある女性が利用しているのですが、一般的な援助交際に比べると、やはり利用している人の数は少なくなっています。

時間を持てあまりしているセレブ妻

逆援助交際を利用している人の中には、時間を持て余しているセレブ妻も含まれています。その中でも夫婦間の仲が冷めきっている人が多いと言えるでしょう。異性に興味を持つのは男性だけではなく、女性であっても一緒です。しかもお金に余裕があるので、お金を支払ってでも男性と遊びたいという人もたくさんいます。

よくホストクラブにはまってしまう人にもセレブ妻は含まれているのですが、やはり肉体的な関係になるためには、ホストクラブよりも確実という点から、利用するセレブ妻が多いとも言えます。特にセレブ婚で急にお金持ちになったという人に多いと言えるでしょう。

他にも結婚していなくても、セレブの家に生まれてお金に余裕があるので、遊びたいという人もよく利用しています。最近は不景気と物価高で、男性でも生活が苦しいという人が多いため、利用者は増加傾向にあると言えるでしょう。以前は女性の利用者が多かったのですが、最近では男性もセレブ妻やセレブの女性と遊びたいと希望する人が増えています。

若い人よりも熟女が多い

性欲は若い人だけではなく、ある程度年を取ってからでも持っているのが一般的です。若いうちは比較的男性に誘われることも多いので、何もしなくても男性と遊ぶことができるでしょう。しかし、年を取ってくると男性から誘われることも少なくなるので、逆援助交際を利用する人が増えてくるのです。

最近は晩婚の人も多いですし、ある程度の年齢になっても結婚しない人が増えていますが、それでも異性と遊びたいと思っている女性はたくさんいます。このような人が利用していることから、熟女が多くなる傾向にあるのです。

そのため、お金に困っている男性は、比較的熟女が好きな人が多く登録をして、自分に興味を持ってくれる女性を待っているという人が多いでしょう。もちろん若い人の利用者も多いのですが、少子高齢化ということもありますし、やはり熟女の方がかなり多いと言えます。

30代後半から40代が多い

逆援助交際を利用する女性の年齢層は、大体30代後半から40代が多いと言えるでしょう。まだ男性と遊びたいという年代でもありますし、夫婦仲が冷めやすい年代でもあるためです。もちろんもっと若い人もいますし、もっと年上の人も利用しています。